転職プラザ×就活プラザ in 高崎 3月16日 (土) 出展企業

  • 転職
  • 第二新卒
  • 19新卒
  • 20新卒

防衛省 自衛隊群馬地方協力本部

特別職国家公務員(陸・海・空自衛官)
国の防衛、災害派遣、国際平和協力


自衛隊には多様な働き方(コース)、多くの職域があり、自分の趣味、興味や得意分野を生かし働く事が出来ます。また自衛隊員は特別職国家公務員として身分が保障されており、給与、保険、育児休暇など安定した待遇、福利厚生の下、安心して目標に向って邁進することが出来ます。

仕事内容

雇用形態
  • 正社員
職種
  • 専門・その他
勤務地
全国自衛隊基地及び駐屯地等
内容(職種+業務内容)
「国の防衛」・「国際平和協力」・「災害派遣」などを主な任務とする自衛隊。
50以上の職種・職域からなり、隊員個々の得意分野を活かし、また育成しながら任務に就いています。

《自衛官候補生》
任期制自衛官。資格取得後に退職又は継続勤務など選択できます。

《一般曹候補生》
部隊の中核となる自衛官。やる気と努力で幹部への道も。

《一般幹部候補生》
部隊のリーダーとなる隊員を育成。1年間の教育修了後、幹部に昇進

《予備自衛官補》
有事に役立つ予備自衛官。インターンシップ感覚で学生多数

この他にも各人のライフプランに合った多数の種目(コース)があります。
資格
受験種目により対象年齢が異なりますので、自衛官募集HPなどでご確認いただくか、直接お問合せください。(一般曹候補生、自衛官候補生は33歳未満)
給与
《自衛官候補生・一般曹候補生》
◆月額167,700円(2等陸・海・空士)
宿舎費は無料、食事、制服・靴・その他の被服や装具類、寝具等も支給又は貸与
◆各種手当
勤務地による地域手当のほか、勤務形態や家族の状況などにより各種手当が加算されます。
(地域手当の一例:練馬(東京)20%、大宮(埼玉)15%、新町(群馬)6%)
時間
8:15~17:00
※各駐屯地・基地・勤務内容等により異なります。
休日
週休2日制、祝日

年次、病気、介護、産前・産後、育児、年末年始、夏季など各種休暇制度あり。
待遇
◆昇給年1回(優良昇給制度あり)
◆賞与年2回(6月・12月)
◆任期満了後、特別退職手当有(2年間の勤務で約57万円、3年間の勤務で約93万円、2任期目で約143万~149万円)
その他の種目
《一般幹部候補生》
[給与]月額223,100円(平成31年1月現在)
[資格]22歳以上26歳未満学校教育法に基づく大学を卒業した者

《予備自衛官補》
[予備自衛官手当]月額4,000円
[訓練招集手当]日額8,100円
[資格]18歳以上34歳未満の者(一般公募)

※受付期間・試験日程・その他の試験科目等はお問合せください。
特徴
  • 未経験者歓迎
  • 週休2日制
  • 賞与あり
  • 寮・社宅あり
  • 車通勤OK
  • 年間休日120日以上
  • 学歴不問
  • 女性活躍中
  • 研修あり
  • U・Iターン歓迎

学生・求職者の皆さんへ

全国に約260の駐屯地、基地を配置し、約24万人が働く巨大組織「自衛隊」
その中には様々な職種があり、互いに信頼・協力し勤務しています。
日本の平和はもとより、災害発生時には人命救助のため個々の力を結集した組織力をもって実力を発揮。最後の砦として国民から信頼を得ています。
女性の活躍の場も拡大するとともに任務に応じた人材育成、隊員と家族を最優先に取り組んでいる人事、福利厚生などを整えています。

充実の福利厚生

「国家公務員」としての身分が保障されます。
自衛官は任務の特殊性から一般的な福利厚生の他に40以上の各種手当、緊急登庁時の子弟預かり、育児休暇の積極的な取得など隊員が安心して勤務に就ける施策が充実しています。
民間業者と提携して、宿泊施設・娯楽施設・車の購入など隊員限定で利用、購入できる多くの施設、制度も準備されています。

採用担当者から求職者の皆様へ

自衛隊は、日本の平和と独立を守るという崇高な任務を受け、様々な任務に対応しています。
戦闘部隊、艦船、飛行機で勤務する戦闘職だけでなく、それを支える通常基地などで整備や補給を行なう技術職、総務・人事などの事務職に就く隊員で構成されています。
訓練のみならず災害派遣など様々な活動で達成感、やりがいを感じることができる仕事です。
故郷を守り、人の役に立つ仕事、それが我々自衛隊です。

採用後は・・・

体力や能力に応じた段階的な教育・訓練を重ね、部隊で必要なスキルを保持でき、また採用種目に応じたキャリアプランとなっています。
◎自衛官候補生の場合、3ヶ月の基礎訓練後に2等陸・海・空士に任官し、職種・勤務地が指定されます。継続任用はもちろん、やる気と努力で曹への昇任も可能。更に幹部への道も開放されています。
◎一般幹部候補生の場合、1年間の教育を終了した後、3等陸・海・空尉として任官し、部隊経験を積みながら部下を指揮・運用します。

充実の再就職サポート

自衛隊は、精強さを維持するため多くの者が55歳前後で定年を迎えます。(任期制退職者は任期満了時に退職が可能)
退職後の再就職を保障するための重要な人事施策として再就職を担当する部署が設置され、また自衛官を対象とした「自衛隊援護協会(民間のハローワークと同じ業務)」と連携して優良企業への就職を斡旋します。
再就職に当たり、勤務から離れて職業訓練を受けたり、資格を取得するなどした後、雇用情報の提供を受け希望の仕事に就くこととなります。

防衛省 自衛隊群馬地方協力本部 は、3月16日 (土) の「転職プラザ×就活プラザ in 高崎」へ出展します。 事前予約をして話を聞きに行きましょう! 事前予約する

会社概要

創立
1956年8月1日
本社
群馬県前橋市南町3丁目64-12
代表者
大塚 英司
資本金
 
従業員数
約24万人(陸海空自衛官)
URL
http://www.mod.go.jp/pco/gunma/