転職プラザ×就活プラザ in 高崎 03月16日 (土) 出展企業

Exhibitors

佐田建設株式会社

土木・建築その他建設工事の請負ならびに調査、企画、設計および監理など

  • 転職
  • 第二新卒
  • 24新卒
  • 25新卒
当社は群馬県に本社を置き、関東、東北および関西地方を主な地盤とする総合建設会社です。
群馬県庁や前橋市役所をはじめ、教育・医療施設などランドマークとなる建物の施工も多く、地域に根差した技術企業として、豊かな生活とゆとりある社会資本の充実に努め、顧客の信頼と満足に応える企業を目指しています。

仕事はきっちり、自分の時間もしっかり、メリハリを持って仕事ができる環境です。
可能な限りミスマッチを減らすために、当日ブースを訪問された方には、当社の良い所も悪い所もしっかりお話しさせていただきます。

仕事内容

雇用形態
  • 正社員
職種
  • 営業系
  • 土木・建築系
勤務地
本社および本社管内・各支店管内の工事作業所
内容(職種+業務内容)
[1]土木施工管理職 
土木施工において、工事の進捗管理・質管理・予算管理・安全管理など

[2]建築施工管理職 
建築施工において、工事の進捗管理・品質管理・予算管理・安全管理など

[3]建築設備施工管理職 
電気設備工事および機械設備工事の設計・施工、管理など

[4]営業職 
情報収集を行い、工事を受注して工事金の回収

[5]事務職※新卒のみ

[6]システム情報職
資格
◆普通自動車免許

【中途】
◆施工管理および設計業務の実務経験者
◆土木施工管理技士・建築施工管理技士・建築士等の資格があれば尚可
給与
【新卒/初任給】
■土木・建築施工管理職、建築設備職
 院卒/月給25万4600円
 大卒/月給24万5000円
 高専卒/月給23万7800円
 専門卒/月給23万3800円
■営業職
 大卒/月給21万5000円
 短大卒/月給20万3800円
■事務職
 大卒/月給21万5000円
■システム情報職
 月給21万5000円

【中途】
経験・資格等を勘案し社内規程により面談の上決定します
時間
8:30~17:30
休日
土曜日・日曜日・祝日
※年間休日125日

《 休暇 》
・夏季休暇
・年末年始休暇
・有給休暇
待遇
社会保険 (健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
昇給/年1回(資格等級規程および人事考課規程に基づき年1回行います)
賞与/年2回(業績および勤務評定により、原則として年2回支給します)

《 諸手当 》
・家族手当
・通勤手当
・単身赴任手当
・時間外手当
・資格手当
・食事補助手当
・作業所長手当
・作業所手当
・営業手当(営業職の)

《 その他制度 》
・役職員共済会
・従業員持株会
・財形預金
・確定拠出年金(社内規程による)
特徴
  • 未経験者歓迎
  • 週休2日制
  • 賞与あり
  • 車通勤OK
  • 年間休日120日以上
  • 女性活躍中
  • 研修あり

歴史ある地元企業!

当社は1920年(大正9年)に創業し、会社設立は1949年(昭和24年)です。
今年創業104周年の歴史のある会社です。

県内の主要建造物を施工!地図に残るお仕事

当社は、群馬県内の主要な建築物を施工を手がけ、群馬県庁や市役所などの公共施設、教育・医療施設、アミューズメント施設などランドマークとなる建物から、道路やトンネルなどのインフラまで様々な施工実績がございます。
また、関東、関西および東北地方にも支店・営業所があり、県外でも数多くの建築物を施工しております。

平均勤続年数が長い企業ランキング上位常連

当社は「平均勤続年数が長い企業」ランキングの上位常連企業です!
全国の建設業のランキングで、全国第1位!
長く働ける、働きやすい環境であってほしい、という思いのもと、企業と社員、お互いにとって良い環境であるようにと努めてきたことが評価されたのだと思います。
女性の技術者も多数活躍しており、女性も働きやすい環境です。

技術・知識がしっかり身につけられる環境

当社は、経験豊かで優秀な技術社員が多数活躍しており、その指導の下、技術者として確実に成長できます。年次別研修などの様々な研修も実施しており、じっくり時間をかけて技術・知識を身に付けていただけます。

スケジュールアイコン

事前にご予約いただくと、当日ご入場されるまでがとてもスムーズに!

事前予約(アンケート付)をして、
1社以上説明を受けた方全員に

見本

ギフトカード500円分
プレゼント!!

会社概要

佐田建設株式会社
創立
昭和24年10月3日
本社
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町1-1-7
代表者
代表取締役社長 土屋三幸
資本金
1,886,089,904円
従業員数
358名(令和5年3月31日)
URL
http://www.satakensetsu.co.jp/